【2022年版】Apple Business Managerに無料登録してみる

FacebookLinkedInTwitter
Share
#セキュリティ#ITコンプライアンス#コンサルティング

Written by セキュリティ事業部

2022-07-13

サイバーセキュリティ

Apple Business Managerとは?

Apple Business Manager(通称ABM)とは、簡単に言えば、Appleの法人むけサービスです

以前から、Appleは企業のアプリ一括購入であるVolume Purchase ProgramやiOSデバイスの管理サービスであるDevice Enrollment Programというプログラムを提供してきましたが、その後継に当たります。

  • 法人単位でアプリを購入する

  • デバイスと法人を事前に紐付ける

  • 法人管理のApple IDの発行

などができます。

法人でmacやiOSデバイスを運用される場合、とりあえず無料なので、登録をしてみると良いでしょう。

D-U-N-S番号をゲットする

Appleの法人向けサービスを受けるためには、D-U-N-S番号というものが必要になります。これは、法人番号とかではなく、米国のDun & Bradstreet(D&B)という会社が割り当てている世界で一意の企業識別コードです。

うわ、発行とか必要なの?と思われるかもしれません。実は、この番号は、会社側が申し込まなくても、すでに企業調査などの結果で既に登録されている場合があります。(実は弊社も、知らないうちに番号が割り当てられていました。)

Apple公式でも説明されています。

D-U-N-S®番号

とは、企業法人を所在地ごとに事業所単位で識別するための、9桁の固有の数字です。D-U-N-S番号は、Dun & Bradstreet (D&B) によって番号の...

https://developer.apple.com/jp/support/D-U-N-S/

こちらから、検索できますので、まずは調べてみましょう。AppleIDでのログインが求められますが、個人のAppleIDでログインしてしまって大丈夫です。

なお、会社名や住所は英語で入力しますが、厳密でなくて構いません。検索をかけると、それっぽい会社名を複数出してくれます。

無事に見つかると、指定したメールアドレスに番号が送られてきます。

万が一、見つからない場合、日本では東京商工リサーチが業務を窓口業務代行していますので、そちらに問い合わせることになります。3000円で7営業日ほどかかるようです。

Apple Business Managerに登録する

こちらから登録できます。

  • Organization Info(組織の情報)には、D-U-N-Sに登録されている名称と番号を入れています。仮にD-U-N-Sに登録された法人名が間違っていても、データベースと同じ名前を入れてください

  • 途中のチェックボックス「I’m interested in Apple Business Essentials」はチェック不要です。このApple Business Essentialsは中小企業向けのデバイスセットアップやオンボーディングを含むサブスクリプションサービスです。2022年3月31日から米国で提供されています。

  • Verification Contact(確認用連絡先)には管理担当者の名称を入れます。こちらにAppleから確認連絡が行きます。

無事にEnrollmentの提出が行われると、Apple側の審査に入ります。これには5営業日ほどかかるようです。管理担当者の方に電話やメールが届き、内容の確認が行われます。

組織確認が行われ、審査が終了すると、メールが届きます。

これで晴れてApple Business Managerが使えるようになります!

Apple Business Managerではできないこと

ABMは、法人向けであるVPPやDEPのサービスを統合して管理できるものの、端末管理、つまりMDMの機能はもっていません。例えば、購入したアプリの自動配布などは、MDMのソリューションが別に必要です。

mac向けのMDMで言うと、Jamfが有名どころです。

さて、今回はいつもとちょっと変わった記事としてApple Business Managerについてまとめました。法人でのApple利用を検討されている方の参考になれば幸いです。



セキュリティの専門家にサポートしてもらおう

スカイゲートテクノロジズ は、防衛省・自衛隊や上場スタートアップでセキュリティを担当したメンバーが在籍する宇宙・サイバーテックです。

急成長スタートアップ宇宙防衛産業を中心に、セキュリティ専門のコンサルティングでご好評をいただいています。ペーパーワークに留まらず、技術的な対応やハンズオン、政府交渉まで幅広く対応しています。

私たちは、1つでも多くの会社が、セキュリティやリスクに悩まされることなく自由に事業を成長させられる社会を実現したいと思っています。お手伝いできることを提案させてください。

ご相談は こちら から!

Follow Team Skygate

FacebookLinkedInTwitter

(C) 2020-2022 スカイゲートテクノロジズ