宇宙とクラウドを、
ひとつに

地上局サービス

衛星ビジネスのスケールを支えるSaaS型の地上局サービスと、
リモートセンシング法をはじめとする法対応支援サービスを提供しています。

地上局のサブスクリプション利用

初期費用を抑える

従来、地上局の設置(用地取得~設備設計・製造・建設)には億単位の設備投資が必要でした。スカイゲートはこれらの費用を含め、地上局機能をSaaSとして提供します。

運用コストを抑える

地上局の運用・メンテナンスには想像以上のノウハウ、労力、費用が必要です。スカイゲートのサブスクリプションには運用・メンテナンス費用が既に含まれています。

クラウドを
最大限活用する

クラウド利用に最適化されているため、AWSやGCP、Azureとのシームレスな統合運用が可能です。

事業リスクを抑え、
ビジネスをスケール

設備投資費・運用コストを抑え、予測・計画可能なSaaSモデルで地上局機能を提供するこで、衛星ビジネスに拡張性・柔軟性をもたらします。

法務・政府対応支援

衛星リモートセンシング法

国内衛星事業者およびデータ取扱事業者が取得する必要がある「衛星リモートセンシング装置使用許可」および「衛星リモートセンシング記録取扱認定」の申請支援を行っています。衛星はもちろん、内閣府のガイドラインが定める社内体制、技術的な管理措置、ご利用クラウドサービスや地上局に至るまでの安全管理措置対策の設計・構築をサポートします。

商用許可

既存地上局の商用許可への切り替えに必要な申請支援を行っています。

その他

衛星リモートセンシング法領域だけでなく、宇宙・防衛・金融など、高度なサイバーセキュリティおよびITコンプライアンスが求めらるお客様向けに、セキュリティコンサルティング&アドバイザリサービスを提供しています。詳しくはこちらをご覧ください。

その他、地上局サービス

Skygate Orbit

Skygate Orbitは、衛星・地上設備・クラウドのマネジメントプラットフォームです。軌道上のイベント管理と地上設備・クラウド上のアーキテクチャの統合を助けます。

Skygate Virtual Radio

Skygate Virtual Radio(VR)は、仮想化された通信用モデムソフトウェアです。CCSDSに準拠したTT&Cとミッションレコーディングを備えます。Skygate VRは、Skygate Edge, AWS, Azure, GCPに展開することが可能です。

Skygate Edge

Skygate Edgeは、Skygate Virtual Radioに最適化されたコンテナ展開基盤アプライアンスです。モデムとして動作するほか、宇宙のイベントに応じたワークロードの自動展開やバッチの処理を行います。お手持ちの地上局に組み込むことが可能です。

Skygate Overlay Network

Skygate Overlay Networkは、ハイブリッドクラウドとクロスリージョンに対応した仮想ネットワークアダプタです。地上局だけでなく、開発拠点、各クラウドのVPC、コンテナネットワークを高速かつセキュアに繋ぎ、宇宙ビジネスのアーキテクチャを最適化します。


関連するプロフェッショナルサービス

Follow Team Skygate

FacebookLinkedInTwitter

(C) 2020-2021 Skygate Technologies