情報セキュリティ基本方針

1. 宣言

スカイゲートテクノロジズ株式会社(以下、「当社」)は、人類の新たな領域である宇宙とサイバーという空間において、人々が自由と好奇心を存分に発揮して、テクノロジーと共にある社会を作っていける世界を実現するため、その事業を行っています。

当社の貢献する領域は、あらゆる国々が共有するフロンティアであり、その健全な発展のため、当社の有するテクノロジーとデータは、社会的責任と倫理を持って取り扱われなければならないと認識しています。また、この新たな領域に挑戦する個人・企業・政府に対し、その安全な利活用を支える立場として、その期待と信頼に応えなけれななりません。

当社は、これらの基本的な考え方にもとづき、情報セキュリティ基本方針(以下、「本方針」)を定め、これを実施し、推進することを宣言します。

2. 適用範囲

本方針は、当社が管理する全ての業務活動に関わる情報資産を適用範囲とします。

3. 情報セキュリティポリシー

当社は、情報資産を保護する情報セキュリティマネジメントを適切に実施するため、情報セキュリティ規程にもとづき、情報セキュリティポリシーを策定し、社内に周知徹底します。これは、当社の情報資産について、故意・偶然・過失問わず、各種の脅威から当社の情報資産を保護し、リスクに対応するための方針及び施策が含まれています。

4. 情報セキュリティマネジメント

当社は、情報セキュリティマネジメント実施のため、

  1. 情報セキュリティに関する責任者を配置し、情報セキュリティの構築を推進します。

  1. 情報セキュリティポリシーにもとづく管理体制及びインシデント対応体制を整備します。

  1. 情報資産に応じた適切な情報セキュリティ対策を実施します。

  1. 情報資産の適正な利用・管理及びセキュリティリテラシ向上のための必要な教育・訓練を実施します。

  1. 情報セキュリティの取り組みを維持し、経営環境・社会情勢・テクノロジーの変化に対応するため、定期的に上記を含む情報セキュリティマネジメント体制を評価し、継続的な改善を図ります。


2022年4月1日 制定

スカイゲートテクノロジズ株式会社

代表取締役 粟津 昂規

Follow Team Skygate

FacebookLinkedInTwitter

(C) 2020-2022 スカイゲートテクノロジズ