STP-502

インシデントレポーティング <Online>

内 容

CISO・CSIRTマネージャー・レポートライン上層部の⽅向けに、インシデント発⽣時の報告や経営陣との迅速な情報共有などの危機管理を習得していただくプログラムです。

開催日

第1回 2022年1月25日 4:00〜9:00

第2回 2022年2月15日 4:00〜9:00

第3回 2022年3月22日 4:00〜9:00

プログラム概要

インシデント発生時にその被害や影響を最小限にするには、その対応の的確さと素早さが重要です。しかし、セキュリティエンジニアやCSIRTと、意思決定を行う経営陣との間には大きな知識ギャップがあります。このギャップによって、相互に思うような情報共有や意思決定ができず、現場と経営陣との方向性がうまく合わない場合も多々あります。

本プログラムでは、主に、CISO・CSIRTマネジャー・セキュリティ関連のレポートライン上層部の方を対象に、インシデント発生時において、経営陣との迅速かつ適切な情報共有の方法・要領について習得します。

実際のインシデント例をもとに、経営陣とのコミュニケーションを想定しながら、随時のレポーティングをいかに行い、ディスカッションしていくかを具体的に習得します。

学習目標

  • 危機管理上の主なセキュリティ責任者の役割・期待値の習得

  • インシデント対応における経営陣向けの具体的なレポーティング要領の習得

対象者

  • CISO・CSIRTマネージャー・セキュリティ関連のレポートラインに責務を持つ方

前提知識

  • 基礎的なセキュリティ用語の知識

  • 基礎的なインシデント対応プロセスの知識

内容

  • レポーティングトレーニング

  • 前提事項の説明

  • インシデント発生時

  • インシデント対処時

  • インシデント収束時

  • インシデント対応完了後

価格

¥327,000(税込¥359,700)

備考

お申し込み・ご予約フォーム

本プログラムの利用可能な日程を現在準備中です。
下記よりリクエスト頂きますと優先的にご案内いたします。お気軽にご登録ください。


Follow Team Skygate

FacebookLinkedInTwitter

(C) 2020-2022 スカイゲートテクノロジズ